【新潟ママ調査】2021年はこんなことがしたい

新潟ママ調査

コロナではじまり、コロナで終わったような2020年。
新潟では数百人、数千人と感染者が出ることはなかったものの、止まることもなく、毎日出る「速報」に不安が募る日々だったかと思います。

そして、様々なことを我慢したからこそ、今は「やりたいこと」への気持ちが募っているのでは?

ということで、今回は新潟ママたちに「2021年にやりたいこと」を調査しました。
コロナが終わったらこんなことするんだ〜!
という心の声をお聞きください。

目次

コロナだったけど…2020年の新たな発見

とその前に、コロナに振り回された2020年にも、
もしかして「いい事」があったんじゃないかと思いまして、
『2020年だからこそ気づけたこと』も聞いてみました!


(Nao☆さん)
産後のあまり外出できない時期に緊急事態宣言があったので、生活にはさほど影響がありませんでした。
ただ、「ステイホーム・デリバリー・テイクアウト」の言葉のおかげで、インドア派&料理が苦手な私は色々と助かりました。

(あやみさん)
友だちや家族とも会えず思い通りに行かないことが多かったけど、一方でオンラインで何でもするようになった。
(はっしーさん)
育休で、のんびりしつつ自己啓発ができた。
(まりさん)
ステイホームで子どもと一緒に過ごす時間が増えた。
(みっちゃんママさん)
「Zoom」が意外に便利で、色々な子育てイベントに参加できた。

そうそう、2020年は「テイクアウト」や「デリバリー」が流行りましたよね。


マックの宅配バイクもよく目にするようになりましたし、テイクアウトを出来るお店も増えました。
新潟市内で「Uber Eats」を使えるようになったのも2020年。


コロナじゃなくたって、テイクアウトやデリバリーは本当に嬉しいサービスですよね!
今年もお世話になります〜

そして、ママたちの間でも「オンライン」が随分と身近になりました。
オンラインで交流したり、習い事をしたり。これからは一つの「当たり前」になっていきそうですね♪

そしてそして、そう!

これでもかっていうくらい家族とたくさんの時間を過ごしましたよね。


コロナとは関係なく子どもは元気だし、お腹は減って3食食べるし。
「家のこと」はすごく大変だったかもしれません。

でも、信濃川沿いを家族みんなで散歩している姿があったり、
昔ながらのボードゲームが売れている様子から、

こんな濃密な時間を過ごせるなんて
「あれ、コロナも悪くなかった?」なんて思ったり。

3メートルも離れたところからお年寄りが、

「赤ちゃん可愛いね〜」と声をかけてくれ、

「撫でたいくらい可愛いけど、ガマンだね」と手を振った時は胸が痛んだり。

新しい発見もあった2020年。
みんな「コロナなんてだいきらい」ですが、見つけた「新たな発見」は2021年以降も大切にしたいですね。

2021年新潟ママはこれがしたい

(シロさん)
今年はたくさんお出かけしたい

(はっしーさん)
なるべくイライラせず、ご機嫌に過ごしたい!

(まりさん)
色々なところにお出かけしたい!出来る限りおしゃれがしたい!

(ななしさん)
仕事復帰したくない!するけど

(まろさん)
仕事復帰!育児と仕事の両立ができるか不安…だけど健康に頑張りたい

(ひろさん)
子どもが産まれるので、とにかく家事や育児を手抜きしたい(笑)

出かけたいよね〜。出かけたい。
子どもはコロナに関係なく色々と触ったり、所構わず寝転んじゃったり(涙)しちゃうものだから、
お出かけはかなり気を遣いますよね。
気軽に出掛けられる日常が戻りますように(願)
 
育休が明けるママたちはファイトです〜(涙)
会社も社会もぜひ応援してください!
そして、パパたち!応援してる場合じゃないですよ!当事者です。頑張りましょう。

これから子どもが産まれるママにもエールを!フレッフレッ!
「テイクアウト」「デリバリー」も味方につけて、積極的にゆとりを作っていきましょう♪

次回の「新潟ママアンケート」は?

さて、次回の「新潟ママアンケート」は、子育て中に「ついつい変態になってしまうとき」について。

我が子可愛いあまりに、ついついやってしまっていませんか?

あんなことやこんなことを教えてもらいました。

お楽しみに〜

URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書きました

新潟で家族をもっと。
いつもの曇り空も、雪も、米ばっかも、家族となら楽しめる?
新潟のプラスもマイナスも共有する、等身大の子育てメディアです。

目次
閉じる